令和2年8月のご挨拶


皆さんこんにちは。
東京都議会議員 中屋文孝です。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為に、多くの都民が苦労し努力をして居ります。
心から敬意と感謝を申し上げます。

さて、7月の東京都知事選挙並びに東京都議会議員補欠選挙(北区・大田区・日野市・北多摩3区)4カ所で行われました。
私は、大注目された北区の責任者として、やまだ加奈子候補を支援致しました。

この選挙区は有名な女性5名の戦いでした。
やまだ加奈子陣営もとても苦労しましたが、大差をつけての勝利となりました。

小池都知事は300万票を超える歴代都知事獲得票数2位と言う成績で再選を果たしました。
同時に行なわれた補欠選挙では、4ケ所全て自由民主党の公認候補者が当選を果たしました。

その結果、都議会自民党は第3会派から第2会派へと躍進しましたが、今後の都政運営を考えると相当に難しく、財政面では厳しい舵取りとなって参ります。

都議会自由民主党は国政とのパイプを持つ責任政党として都議会をリードして、山積する課題を解決して参る覚悟です。

今後、都議選・総選挙・東京五輪・パラリンピックを見据え、全力で東京都の発展、都民の安全・安心の実現に向けて頑張って参ります。

暑い日が続きますが、お身体に充分ご留意され、ご健勝でご活躍されます事をご祈念申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

      令和2年8月  中屋文孝

    

  

シェアする

フォローする