令和3年3のご挨拶


皆さんこんにちは。東京都議会議員中屋文孝です。

2回目となる緊急事態宣言の中、愛知県・岐阜県・大阪府・京都府・兵庫県・福岡県6府県が、昨日の2月28日に解除されました。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の首都圏は、3月7日まで、あと少し感染者数を減らす為の努力を続けて参りたいと思います。

現在までに、新型コロナウイルスに感染した世界の数は、累計で1億1千万人以上となり、日本国の人口と同じくらいの数となりました。

日々の感染者数も東京都では、2千人を超える時も有りましたが、皆さんの努力で、現在では200名〜300名を維持出来る状況となっています。
あと少し、徹底して減らす行動を続けて参りましょう。

同時に、都内60万人いる医療従事者や関係する方々へのワクチン優先接種も始まり、4月12日からは、65歳以上の高齢者接種もスタートします。

各自治体が主となり場所なども決めますが文京区では、8カ所決定しました。
順天堂病院・日医大病院・慈愛病院・春日クリニック・大坪会東京文京病院(旧日立病院)・大坪会小石川東京病院(旧日通病院)・保健サービスセンター・保健サービスセンター本郷支所となります。

一般接種も6月中には始まると思いますので、もう少し頑張りましょう。
合わせて、ワクチン接種について色々な不安も疑問も出てくると思います。
そうした声に対応出来る相談窓口も至急に作り、皆さんが安心して接種出来る環境を作って参りたいと思います。

このように、ある程度メドが着きますと、東京五輪パラリンピック開催はどうなるの?など様々声があります。

現在のところ通常通りオリンピックは7月23日から8月8日、パラリンピックは8月24日から9月5日までの開催へ向けて、IOC・JOC・組織委員会・東京都・五輪相で進めています。

正式な発表は、4月か5月頃になると思いますが、コロナ禍というオリンピック・パラリンピック史上初となる大会となります。

こうした厳しい中でも日本は、立派に開催出来る姿を、世界へ示す良い機会であると思います。

子ども達にとっても、夢と希望に満ち溢れた東京五輪パラリンピックにして参りたいと思います。
私もワクワクしながら東京五輪開催を楽しみにしたいと思います。

皆さん、まだまだ寒い日が続きますので、呉々もお身体には、ご留意されご多幸をお祈り致します。

シェアする

フォローする