令和3年2月のご挨拶


寒中見舞い申し上げます。
日頃よりご指導・ご支援頂いている皆さまへ心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。

さて、2回目の緊急事態宣言が発令され2月7日迄とされて居りましたが、1ヶ月延長と菅内閣総理大臣より発表されました。

この延長によって、更に新型コロナウイルス感染者数が減少傾向へ進んで貰うことを願っています。

現在まで、皆さんお一人お一人の努力や協力によって、減少傾向へ向かっていることは、連日発表される数字に表れています。

2月の中旬から、医療従事者関係のワクチンの先行接種も始まりますが、順次65歳以上の高齢者・基礎疾患のある方、最後に一般接種となりますので、地域に於いても混乱無く順調に準備が進むよう、我々現場を預かる自民党議員団が、しっかりと支えて参りたいと思います。

とにかく早く接種出来るよう動いて参ります。
呉々も、最後まで油断せずに、手洗い・うがい・検温・消毒等を続けて頂き、なるべく昼夜を問わず不要不急の外出は自粛して下さい。

そして、夏には平和の祭典・東京オリンピック・パラリンピック開催実現へと繋げて行きしょう!

結びに、現場で働く医療従事者及び関係者・警察官・消防士・自衛隊の皆さんに心より敬意を申し上げ、感謝を込めてご挨拶と致します。

 

シェアする

フォローする