令和2年6月のご挨拶

令和2年6月のご挨拶

 東京都議会議員 自由民主党文京総支部長 中屋文孝です。

 はじめに新型コロナウイルス感染治療の医療現場で働く方々に心からの敬意と感謝を申し上げる次第です。

 安倍総理は、5月25日に東京など含め、緊急事態宣言を解除しました。東京都では、多くの業種に向けて休業要請が出されていましたが、6月1日にはステップ2となり劇場や映画館などの営業が可能となり、飲食店の営業時間も22時までに緩和される一方、遊園地・漫画喫茶・パチンコ屋・ゲームセンター・カラオケなどへの休業要請は依然継続されていました。ステップ3によりカラオケ・漫画喫茶など休業要請も解除され、飲食店営業時間も午後10時までから深夜0時までに緩和しました。

 今後予想される第二波に備え国に対して水際対策の強化の徹底を求めると同時に医療体制の確保、事業者への感染防止のガイドラインの徹底を呼びかけるよう強く働きかけて参りたいと思います。

 もう一つ、来年の東京オリンピックパラリンピックの開催が危ぶまれていますが、我々としては何としても開催実現に向けて活動して参りたいと思います。

 あと一つ、今月の18日から都知事選挙、26日から都議会議員補欠選挙(北区 山田加奈子・大田区 鈴木あきまさ・日野市 西野正人・北多摩3区 調布市・狛江市 林あきひろ)4カ所で始まります。特に、都議会補欠選挙については、何としても議席確保へ向けて全力を尽くして頑張ります。因みに私は、北区の責任者として活動して居りますので是非、お力を貸して下さい。

 結びに、皆さまのご健勝ご多幸を祈念申し上げます。

      令和2年6月  中屋文孝

シェアする

フォローする