令和2年5月のご挨拶

岸田文雄政調会長と共に

東京都議会議員・自民党文京総支部長の中屋文孝です。
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、安倍総理から緊急事態宣言が発出され、一ヶ月余り経過いたしましたが、都民の皆様にはまだまだ不安と困惑の日々が続いて居ります。

 国や東京都・文京区も様々な経済対策はじめ、個人への支援・子育て世代・学生への支援等、多くの政策を実行しています。

一日も早く資金や使えるお金が届くように全力を尽くして参ります。
又、恩師 深谷隆司先生からも色々とアドバイスを頂きながら、辻代議士や自民党文京区議団の皆さんと連携を取り進めて居ります。

 東京都は、新型コロナウイルス感染拡大防止協力金を早期に決定し、更に国の持続化給付金も併せて、働く皆様への対応策を進めている所です。
先日も、辻代議士と共に自民党文京区議団の下に行き、地域の現状や意見交換を致しました。

 更には、自由民主党 岸田文雄 政調会長の下へ参り、国や東京都・文京区の現状を説明し、自由民主党の新たな政策に役立ててもらうため、様々な要望をさせて頂きました。

皆さん、あと一息です。頑張って参りましょう。

      令和2年5月  中屋文孝

シェアする

フォローする