新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
皆さまにとりまして、本年が輝かしい年になるようお祈り致します。

昨年は令和と言う新たな時代を迎え祝賀の年となりました。
一方で、台風災害によって亡くなられた方々に心から御冥福をお祈りし上げると共に、被害に遭われた皆様へ御見舞い申し上げます。

一日も早い復興が出来るように、都議会議員として全力を尽くして参りる所存です。

さて、今年はオリンピック・パラリンピックイヤーです。
スポーツ界が益々盛り上がりますが、そのきっかけを作ったのは、アジア初の開催となったラグビーワールドカップ日本大会だと思います。

海外の大きな選手たちに、ワンチームとなって挑んだ日本選手たちは、とても強く美しく、どれだけの勇気を貰った事か。
今でも思い出すと涙が出て来ます。

私たちは、こうした感動を次の時代の子ども達へ伝え繋いでいく事が役目であると思っています。

また、今年は東京都の未来を決める都知事選挙の年です。
昨年の統一地方選挙で勝ち上がった自民党文京区議団と共に、文京区から東京都を変える為に全力で頑張って参ります。

今後ともご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
結びに、皆さまのご多幸とご健勝をお祈りし、感謝を込めて新年のご挨拶とさせて頂きます。
ありがとうございました。

2020年 令和2年 元旦

東京都議会議員 自由民主党
中屋文孝

シェアする

フォローする