政策理念

2020東京オリンピック・パラリンピックの成功と世界一の首都東京を目指して!

今、都政の話題は言うまでもなく豊洲移転問題一色です。
何十年と掛けて議論を重ね漸く見えてきたところで、昨年八月の小池都知事誕生と共に、突然に豊洲への移転延期を決め、その後、今日に至るまで明確な方針を示せずに居ります。

延期が長引けば、当然無駄な税金を掛けなけれなりません。
一刻も早い、小池都知事からの安全宣言と豊洲移転を決定すべきと考えます。

そして何より、小池都知事が全身全霊を注ぐべきことは、東京オリンピック・パラリンピックの成功ヘ向けての準備であるはずです。

【ラモス瑠偉さんからの応援メッセージ】

世界ヘ約束した開催まで、あと残すところ僅か三年余り…  こちらも課題山積。
早急に一丸となってオリンピック・パラリンピックへの様々な対処・対策・対応しなければ間に合いません。

今年であの悲惨な東日本大震災から六年が経ちました。
都市防災・耐震化も進めなければなりません。
同時に、社会インフラや建物の強靱化ばかりでなく、少子高齢化を鑑みた福祉の充実や待機児童問題他を、早期解決して、世界ヘ向け東京の安全・安心アピールをすべきと考えます。

私も全力で都政・地元文京区の問題に立ち向かい、都民・区民がこれからも、長く住み続けたいと思う東京・文京区を実現して参りたいのです。

結びに、皆さんの益々のご健勝・ご多幸を、お祈りします。

自民党文京区選出
東京都議会議員 中屋文孝(なかやふみたか)